3

おおがみやまじんじゃおくのみや大神山神社奥宮

文化財一覧へもどる
大神山神社奥宮

神仏習合であった大山寺において、地蔵菩薩の化身である大智明権現だいちみょうごんげんを祀った本社。現存建物は文化2(1805)年に再建された権現造の社殿である。長く地蔵信仰を核とする大山信仰の中心施設だったが、明治8(1875)年に神仏分離によって大山寺が解体された際に、大神山神社奥宮と定められた。

文化財データ

名称 大神山神社奥宮
よみかた おおがみやまじんじゃおくのみや
指定 国重要文化財(建造物)
住所 鳥取県西伯郡大山町大山1
お問い合わせ 0859-52-2507

Data of
Cultural
Property

上へ戻る