13

じぞうだきのいずみとじぞうだきじぞう地蔵滝の泉と地蔵滝地蔵

文化財一覧へもどる
地蔵滝の泉と地蔵滝地蔵

地蔵滝の泉は、大山道(丸山道)沿いにあって、古くから参詣者や博労、牛馬が立ち寄って喉を潤し、気力回復して大山寺をめざす憩いの場として知られた名泉「利生水」。現在も町の水源となっている。その傍らに佇む地蔵菩薩の石像は、参詣者や牛馬の道中の安全を願って、大山信仰の厚信者によって建てられたものである。

文化財データ

名称 地蔵滝の泉と地蔵滝地蔵
よみかた じぞうだきのいずみとじぞうだきじぞう
指定 未指定
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町丸山
お問い合わせ 0859-68-4211 (伯耆町役場・商工観光課)

Data of
Cultural
Property

上へ戻る