CULTURAL PROPERTY

日本遺産大山
山陰地方の中央にあって、国内外から山陰への観光の玄関口である鳥取県西部に位置する大山・伯耆・江府・米子の4市町は、中国地方最高峰で古くから神聖な山として「日本四名山」に数えられてきた「大山」がランドマークとなる地域です。
 
大山山麓地域の日本遺産ストーリーは、地域の数多ある歴史物語の中から、大山の水に端を発する大山信仰と大山道・大山牛馬市の歴史に光をあて、建造物や生活様式、食文化、民族や風習などの地域に伝わる指定・未指定の文化財を構成文化財群として結びました。

 

上へ戻る